ヤミ金に手を出す前に、ブラックの人でも借りやすい街金を試してからでも遅くありません。闇金(ヤミキン)で一生返済が終わらず苦労する前に、ここなら貸してくれるマチ金があります。

闇金以外で今日すぐ借りれる消費者金融

闇金以外で借りれる所

借り入れしたいけど総量規制で困ったときはどうする?

年収の3分の1以上借入でも借りれる所(審査が甘く、ブラックでも借りられる)という金融業者や金融会社を探している方が多いようです。

今現在、車のローン等は、住宅ローンなどは、総量規制外で年収の1/3(三分の一)以上でも含まれません。

ですので、総量規制などで、お金を貸してくれないと思っていてローンを組まれている方は銀行や大手消費者金融に相談してみるのも一つの方法だと思います。

借り入れ(キャッシング)で、年収の1/3(3分の1)以上借りている方は、銀行や大手消費者金融からの融資は難しいかもしれません。

そんな総量規制を無視して貸してくれるのが、最近目立つ闇金(やみきん)。ですがヤミ金(ヤミキン)は絶対にやめておいてください。取り返しのつかないことになりかねません。

正規の金融業者で、審査が甘くブラックや総量規制(年収の三分の一以上)でも借りれる中堅クラスの金融業者が、今は借りれる所がおおいようです。

借りられるといっても、小額の5万~10万までは決算や顧客を増やしたいので意外と簡単に借りれるようですが、50万以上となると、給与明細や保証人が必要になる場合があるので、小額で今すぐにかりたいという人が利用するのはいいかもしれません。


総量規制の判断基準
総量規制(そうりょうきせい)は、1990年3月に当時の大蔵省から金融機関に対して行われた行政指導。

大蔵省銀行局長通達「土地関連融資の抑制について」のうちの不動産向け融資の伸び率を総貸出の伸び率以下に抑えることをいう。

行き過ぎた不動産価格の高騰を沈静化させることを目的とする政策であったが、想定以上の急激な景気後退(バブル崩壊)をもたらす要因の一つとなった(バブル崩壊の兆し自体は、総量規制の通達以前に生じていた)。

当時の大蔵省銀行局長は土田正顕。土田自身は総量規制に反対していたともいわれているが、当時の大蔵大臣だった橋本龍太郎、さらに、後の総理大臣の宮沢喜一に強く実施を迫られて打ち出された政策だったといいます。

今現在、この総量規制が金融業界に影響を及ぼしているため、お金が借りにくい状況となっています。

年収の3分の一までしか、貸してはいけませんと法律で定められた為、金融業界では、貸したくても貸せないという状況が生まれています。

総量規制でも借りられる所(金融業者・金融会社)
法改正に伴い、銀行をはじめ総量規制の影響で、多くの人がお金が借りれないというような現状です。

私も、銀行の融資を受けて20日ほど、書類のやり取りを行い最終的には借りれませんでした。

そんな時に、総量規制後も融資可能・借り入れ可能・借りれる所(金融業者や金融会社)を当たった記憶があります。

実際に、総量規制後も借りれる金融業者はそんなにありません。

よほど、その方の属性(信用状態)が良くないと借りれないのが現状。

そんな中、ヤミ金(やみきん)闇金でもいいから借りれる所を探してしまう思考になりがちです。

ですが、総量規制を無視して簡単に借りれる・借りられる闇金(やみきん)は本当に後が怖いですし、取り返しのつかないことになるので、絶対にやめてください。

総量規制後でも借りれる・借りられる金融機関は必ずあります。

ブラックでも、100%借りられるとはいいませんが、審査が甘く融通の利く、金融会社を下記に紹介しておきます。

審査があまく借りやすいといっても借りすぎには注意が必要です。

他社NGでも借りれる可能性のある金融会社

融資実績作りのため今なら借りやすい新しいローン

担保・保証人なしで20万円貸してくれる所

2,000万円まで借り換え可能な金融会社

借金を無くしたい人は → 闇金(ヤミキン)対応の専門家に相談

-闇金以外で借りれる所

Copyright© 闇金以外で今日すぐ借りれる消費者金融 , 2021 All Rights Reserved.